読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakihayaメモ

RubyとRailsのことが中心

Rails4でActiveAdminを使ってみる

Railsで簡単に管理画面を作れる系のgem。

Ruby Toolboxを見たところActiveAdminが一番人気があるっぽい。
使ったことがあるRailsAdminにしようかと思ったが、せっかくなので試してみた。

gregbell/active_admin · GitHub

Gemfileに記入

RubyGems.org のはバージョンが古いようで(2013/12/30時点)
依存性チェックで引っかかったため、githubからソースを持ってくる。

gem 'activeadmin', github: 'gregbell/active_admin'

セットアップ

ジェネレータを実行。

rails g active_admin:install

DB作成してサーバ起動。

rake db:migrate
rails s

http://localhost:3000/admin にアクセスするとログイン画面が表示される。
f:id:zakihaya:20131230191332p:plain

デフォルトユーザーでログイン。

ダッシュボードが表示される。
f:id:zakihaya:20131230191356p:plain

modelを追加

サーバを止めてmodelを作成。

rails g model building name:string address:string
rake db:migrate

ActiveAdminの画面を追加。

rails generate active_admin:resource building

管理画面から編集可能なパラメータを設定。

# app/admin/building.rb

ActiveAdmin.register Building do
  permit_params :name, :address
end

サーバを起動するとメニューにBuildingが追加されている。